【米国特許出願】USPTOによるP3プログラム終了のお知らせ

2016年7月11日より試験的に開始をしておりました米国特許商標庁(USPTO) によるP3プログラム(Post-prosecution Pilot program(P3))は、2017年1月12日をもって終了となりました。2017年1月11日時点で、USPTOのホームページに期間延長の記載がないため、これでP3の終了が確定となりました。(P3の申請は、最終指令書の発送日から2ヵ月以内に可能でしたが、受付期間は2017年1月12日、もしくは、1600件の応答要求を受理した日付のいずれか早い方までとなっておりました。)

一方で、After Final Consideration Pilot Program (AFCP) 2.0の運用期間は2017年9月30日まで延長されています。AFCP 2.0の適用を受けることにより、審査官に所定の検討時間(3時間)が与えられるため、本来最終指令書後にエンターされない補正クレームが審査される可能性があります。

何かご不明な点やご相談したい内容がございましたら、弊所までお気軽にお問い合わせください。

お電話かメールフォームよりお問い合わせください。

03-5842-2505(電話対応時間 0:00~0:00土日・祝日を除く)

ご相談窓口